海外情勢

中国、米農産物に圧力継続 追加関税除外リストに大豆など含めず

 中国は11日、昨年導入した25%の追加関税対象から除外する米製品のリストを公表した。政府は貿易戦争の影響を緩和しようとしているものの、大豆や豚肉などの主要な農産物は除外リストに含めなかった。

 財政省がウェブサイトで発表したところによると、医薬品と潤滑油は追加関税の対象外となる。除外品目は農薬など16のカテゴリーにまたがり、リストの有効期間は今年9月17日から2020年9月16日まで。

 今回の免除リストは昨年7月から中国が導入した報復関税第1弾に適用する。中国政府は今年5月に関税免除の申請受け付けを開始したが、除外対象品目を公表したのはこれが初めて。米通商代表部(USTR)は昨年12月以降、中国製品340億ドル(約3兆6660億円)相当に対する懲罰的関税の除外品目を6回にわたって発表している。

 財政省によれば、中国側は今後、さらなる除外品目を発表していく。(ブルームバーグ Miao Han)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus