国内

小泉環境相、海プラごみ削減で各国に連携呼びかけ

 小泉進次郎環境相は9日、都内で開かれている海洋プラスチックごみ削減に向けて議論する20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の事務レベル会合に出席し、「世界的な技術革新と身近な取り組みがポイントだ」と述べ、連携を呼びかけた。

 小泉氏は微生物の働きによって自然界で分解される「生分解性プラスチック」でコーティングされた紙コップや福井県産の麦で作られたストローも紹介し、日本の技術をアピールした。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus