株価・外為

日経平均株価の上げ幅一時500円超 取引時間中の最高値更新

 13日の東京株式市場の日経平均株価は大幅続伸して始まった。上げ幅は一時500円を超え、取引時間中の今年の最高値を更新した。

 前日にトランプ米大統領が対中追加関税の発動をめぐり、「中国と大きな合意にとても近づいている」とツイッターに投稿したのを受け、米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が続伸した流れを引き継いだ。

 英総選挙で与党保守党が過半数を獲得するとの予測が伝わり、英国が欧州連合(EU)を離脱し、欧州経済を取り巻く不安要素が解消されると考える投資家も増えたとみられる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus