国内

「政治責任は自分に」 首相、質問できなかった報道機関に異例の文書回答

 政府は9日、7日に首相官邸で開かれた安倍晋三首相の記者会見で質問できなかった朝日新聞など6紙が会見後に提出した質問に対して書面で回答し、公表した。政府が質問できなかった報道機関に対して書面で対応するのは極めて異例。

 この中で、一斉休校措置やイベント自粛といった「政治判断」の責任をただした朝日新聞の質問に対して、首相は「政治判断の責任は自分にあるが、命にかかわる最悪の事態には至らないようにすべきだ」と回答した。

 7日の記者会見では、1時間を過ぎても質問を求める記者が多数いたため、司会役の長谷川栄一首相補佐官兼内閣広報官が「首相が書面で回答する」と提案して終了した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus