海外情勢

アジアで徹底コロナ禍の社会的距離 ルール順守意識浸透、1席おきに「×」も (2/2ページ)

 3月以降、段階的に制限を強めてきたオーストラリアでは、公共の場での集まりは屋内外を問わず家族を除いて2人まで。他人と1.5メートル以上の距離を取り、1人当たり4平方メートルの空間を確保するよう求めている。スーパーや銀行、冠婚葬祭なども「4平方メートルルール」を適用、入店人数や参列者数を絞り込んでいる。

 違反した場合、州ごとに罰則規定もあり、最大都市シドニーのある東部ニューサウスウェールズ州では最大7万人の警官がパトロールで目を光らせる。モリソン首相は「このウイルスとは最低6カ月間付き合うことになる。命を守るため、社会的距離策も少なくとも同じ期間続けなくてはならない」としている。(マニラ、バンコク、シンガポール、シドニー 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus