株価・外為

金が4日連続で最高価格 コロナ不安で6762円

 地金大手、田中貴金属工業(東京)は30日、金を1グラム当たり前日比21円高の6762円で販売し、小売価格の過去最高水準を4営業日連続で更新した。新型コロナウイルス感染拡大を受け「有事の安全資産」とされる金の需要が増えたことが要因。

 5月の鉱工業生産指数速報は記録的な低水準で、経済の落ち込みが鮮明だ。新型コロナの新規感染者数は全国で2日続けて100人を上回っており収束のめどは見えず、不安が広がっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus