海外情勢

英外相「中国は約束違反」、香港安全法施行を強く批判

 ラーブ英外相は6月30日、ツイッターで「中国は香港市民との約束を破り、国際社会への義務に反した」と表明、中国政府による「香港国家安全維持法」施行を強く批判した。また「英国は香港市民に対して果たしてきた責任に背を向けない」と強調した。

 香港の旧宗主国である英国のジョンソン政権は6月、同法が導入された場合は、英政府発行の旅券を持つ香港市民に対し、将来的な英市民権の獲得に道を開く方針を示していた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus