国内

はんこ行政廃止に理解要請 河野氏、業界幹部と面会

 河野太郎行政改革担当相は28日、全日本印章業協会の徳井孝生会長らと会い、行政手続きでのはんこ使用を全府省で原則廃止する方針に理解を求めた。自身のツイッターで明らかにした。「はんこ文化の振興に協力していくことを約束した」とも書き込んだ。

 関係者によると、面会したのは札幌市内。自民党の船橋利実衆院議員(比例北海道)らが同席した。河野氏は26~28日の日程で、北方領土・歯舞群島を対岸から視察するため、北海道を訪問していた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus