国内

補佐官が首相の外交手腕に見解 「当時政府でトランプ氏勝利と唯一言及」も

 自民党の阿達雅志参院議員は29日夜、都内のホテルで政治資金パーティーを開き、菅義偉(すが・よしひで)首相は外交が不得意だとする見方を否定した。菅首相が海外の要人と会談する際は想定問答をあまり読まないといい「菅首相がぱっと話をすると、引きずられて相手の本音が出てくる。後で聞くと評価を受けていた」と語った。

 阿達氏は米国で弁護士経験を持ち、菅内閣で首相補佐官に起用された。菅首相の外交ブレーンの1人とされる。

 阿達氏はヒラリー・クリントン氏が優勢だった2016年11月の米大統領選を振り返り「(同年)8月に、菅首相から『危機管理として(トランプ大統領陣営の人脈づくりに)取り組んでおけ』と指示を受けた。当時、日本政府でトランプ氏が勝利すると唯一、言っていた」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus