国内

75歳以上医療費の2割負担「広範囲で」 麻生財務相

 麻生太郎財務相は17日の閣議後記者会見で、政府が検討している75歳以上の医療費窓口負担引き上げについて「(現行の1割負担から)可能な限り広範囲で2割負担を実現するとの考え方で検討を進める」と述べた。対象を絞り込むよう求めている日本医師会(日医)などをけん制した。

 麻生氏は「給付は高齢者中心、負担は現役中心になっている。全世代型社会保障に転換を図る」と強調した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus