国内

国内生産補助2478億円 半導体やエンジン部品

 経済産業省は20日、サプライチェーン(部品の調達・供給網)の強化に向け、国内の生産拠点整備を促す補助金の採択結果を公表した。三菱電機の半導体や、川崎重工業の航空機エンジン部品といった146件に計約2478億円を補助する。

 新型コロナウイルス流行で、多くを中国から輸入していたマスクが入手しにくくなったほか、自動車部品の供給が停滞した。このため国内生産への補助事業として令和2年度第1次補正予算で2200億円を計上し、その後に予備費から860億円が追加された。

 7月に第1弾として、マスク生産など57件で計約574億円を補助すると公表。対象は外部有識者による第三者委員会で審査し、消毒用アルコールなどの拠点整備も選ばれている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus