海外情勢

シノペック、業界初「グリーン債券」発行

中国新聞

 中国石油化工集団(シノペック)はこのほど、国内石油・ガス業界初のカーボンニュートラル債となる「グリーン債券」を発行した。発行額は11億元(約184億5000万円)、期間は3年で、募集資金は太陽光発電や風力発電、地熱発電といったグリーン事業に使用される。対象となるのは既に全国で実施されている70余りの事業で、標準炭換算で年間15万6200トンの使用が削減され、排出量では二酸化炭素(CO2)36万2800トン、二酸化硫黄(SO2)93.35トン、窒素酸化物(NOx)98.07トン、煙塵(えんじん)18.68トンの削減につながる。同社担当者は「わが社は低炭素エネルギーの比率を高め、製品の全サイクルにわたりCO2排出を削減するほか、2025年までにメタンガス放出を50%低減し、100万トン級のCCUS(CO2の回収・有効利用・貯留)モデル事業を実施し、カーボンニュートラルの森林やガソリンスタンドなどを開発する」と述べた。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus