海外情勢

菅首相辞意、海外でも速報 「感染拡大で支持急落」

 菅義偉首相が3日、辞任する意向を固めたことを海外メディアは一斉に速報した。米ブルームバーグ通信は「東京五輪後の数週間、日本中で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、菅氏の支持率は急落していた」とし「後継争いが活発化する」と伝えた。

 ロイター通信も「菅首相は支持率が30%を下回り、総選挙を前に日本は過去最悪の感染拡大に直面していた」と指摘。米ウォールストリート・ジャーナル紙電子版は「デルタ株による感染拡大が致命傷となった」と分析した。中国政府系シンクタンクの日本専門家は取材に「予想できなかった」と驚きを示した。

 中国の新華社やロシアのタス通信も自民党総裁選への立候補見送りを速報。台湾の中央通信社は、総裁選には岸田文雄前政調会長が出馬意向を表明していると伝えた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus