国内

北朝鮮の弾道ミサイル落下はEEZ内 政府が修正

 岸信夫防衛相は15日、北朝鮮の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)の内側に落下したと推定されると記者団に明らかにした。

 政府は当初、EEZ外に落下したとみられると発表していたが、内容を修正した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus