枝川義邦

枝川義邦
脳科学者 早稲田大学理工学術院 教授
東京大学にて薬学の博士号、早稲田大学にてMBAを取得。早稲田大学高等研究所准教授などを経て現職。人材・組織開発、マーケティングなどを軸として、脳の働きとビジネスとの接点についてを研究テーマとしている。テレビ出演や雑誌取材、講演なども多い。著書に『「脳が若い人」と「脳が老ける人」の習慣』(明日香出版社)など。2015年早稲田大学ティーチングアワード総長賞、2017年ユーキャン新語・流行語大賞を「睡眠負債」にて受賞。

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング

Recommend