SankeiBiz for mobile

民放各社、ネット配信サービス加速 「テレビ離れ」食い止め、収益多角化

記事詳細

民放各社、ネット配信サービス加速 「テレビ離れ」食い止め、収益多角化

更新

 それだけに、成長が見込まれるネット配信市場に対する各局の期待は小さくない。世界最大手の米ネットフリックスと提携し、今秋から番組提供するフジテレビジョンは「配信で番組に触れた人が、リアルタイムのテレビ視聴に戻ってくれればベスト」(大多亮常務)と期待する。

 ネット配信市場が大きい米国では、ネットフリックス専用のボタンを付けたテレビリモコンが普及。日本での人気拡大を見越した東芝やパナソニックも、同様のテレビを発売した。

 ただ、テレビの無料視聴が根付いている日本で、米国のように配信サービスが伸長するか疑問視する関係者も多い。ネットフリックスのグレッグ・ピーターズ社長は「各国の事情に合わせて時間をかけなくては。10年スパンで会員を獲得していきたい」と語る。

ランキング