SankeiBiz for mobile

【講師のホンネ】マチの薬局を上手に使いませんか? 吉田聡

記事詳細

【講師のホンネ】マチの薬局を上手に使いませんか? 吉田聡

更新

 実は、軽症の方が薬局で自主的に健康相談していただくと、この問題は解決に向かいます。軽症だったら、薬局の薬で対応できますし、薬も必要ないかもしれません。待ち時間もほとんどありません。ところが、軽症かどうかの判断ができない。そんなときこそ、電話で相談してみてください。病院に行くべきか? 行くとしたら何科に行くとよいのか? または、薬局で薬をもらうだけでもよいか? 薬局側で判断してくれます。最近では、24時間365日、電話対応してくれる薬局も数多くあるので安心です。病院の混雑や余分な医療費を減らすため、ぜひ、マチの薬局を上手にお使いください。

                   ◇

【プロフィル】吉田聡

 よしだ・さとし 1977年大阪生まれ。薬局・なくすりーな管理薬剤師。延べ30万人の服薬指導に当たる中、その薬が本当に必要なのかに疑問を持つ。近年、薬剤師の本質は「薬の引き算をすることにある」という考え方にたどり着く。患者さんに寄り添って薬を減らす服薬指導には定評がある。「薬の引き算をする薬剤師」として、講演などでも活躍中。

ランキング