SankeiBiz for mobile

川重、NY鉄道車両330億円で受注 19~21年に60両納入

記事詳細

川重、NY鉄道車両330億円で受注 19~21年に60両納入

更新

 川崎重工業は17日、米ニューヨーク州交通局傘下のメトロノース鉄道から鉄道車両を受注したと発表した。受注額は約3億200万ドル(約330億円)。同社は、2011年から同鉄道向けに車両を納めており、追加受注は2度目。

<< 下に続く >>

 今回を含めると、累計の受注車両は468両、受注額は約13億1000万ドルとなる。

 受注したのは、ニューヨーク・マンハッタンのグランドセントラル駅と、コネティカット州ニューヘイブンを結ぶ通勤電車「ニューヘイブン線」(116キロ)に使用される「M-8型」と呼ばれる車両60両。19年から21年にかけて納入する。

 加えて安全性向上のため、既存車両を対象に車載信号装置の機能強化や監視カメラなどの周辺機器調達を含む改造工事を実施。同時に最大34両のオプション契約も結ぶという。

ランキング