SankeiBiz for mobile

【遊技産業の視点 Weekly View】

記事詳細

【遊技産業の視点 Weekly View】

更新

 昨年末までに遊技くぎの問題による回収撤去で約75万台のぱちんこが撤去された。しかし、今回の施行規則改正による将来的な強制撤去は総計450万台以上だ。血を全て入れ替えるような市場の変化が目前ということである。

<< 下に続く >>

 施行規則と同時に検定範囲である技術上の規格も改正される。向こう10年ほどのぱちんこ市場の姿が今年の改正で決められることになる。

                   ◇

【プロフィル】POKKA吉田

 ぽっか・よしだ 本名は岡崎徹。1971年生まれ。神戸大学経済学部中退。著書に『パチンコが本当になくなる日』(扶桑社新書)など。2016年2月より本名の岡崎徹としてぱちんこ業界紙「シークエンス」発行人編集長。

今、あなたにオススメ
Recommended by

ランキング