SankeiBiz for mobile

パソナ・パナソニックビジネスサービスなど オフィス緑化でストレス軽減

記事詳細

パソナ・パナソニックビジネスサービスなど オフィス緑化でストレス軽減

更新
<< 下に続く >>

 パソナ・パナソニックビジネスサービス(大阪府門真市)と、日本テレネット(京都市)、パーク・コーポレーション(東京都港区)は、従業員のストレス軽減を促すシステムとデザイン性の高い緑化を組み合わせたオフィス環境改善の新サービスの提供を始めた。2019年度には累計85社への導入を目指す。

 新サービス「COMORE BIZ(コモレビズ)」は、エビデンス化、デザイン化、見える化を実現したオフィス緑化サービスだ。オフィス緑化は、人材確保や企業ブランドのイメージ向上につながるとして、IT系企業や外資系企業を中心に注目が集まっているという。

 エビデンス化では、日本テレネットが豊橋技術科学大の松本博名誉教授、長崎大の源城かほり准教授と連携し、オフィス空間における緑視率(人の視界に占める緑の割合で、緑の多さを表す指標)の向上と、心理的改善効果との関係を明らかにした。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です