SankeiBiz for mobile

工作機械受注、2月として過去最高

記事詳細

工作機械受注、2月として過去最高

更新

 日本工作機械工業会が20日に発表した2月の受注総額は前年同月比39.5%増の1551億9400万円で15カ月連続で前年同月実績を上回った。

<< 下に続く >>

 昨年12月(1659億200万円)、同11月(1584億9600万円)に次ぐ高い水準で、2月としては過去最高。自動車や半導体関連を中心に国内外での自動化を目的とした設備投資が好調だった。

 内需は43.6%増の581億9600万円。外需は37.2%増の969億9800万円だった。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です