SankeiBiz for mobile

JR東日本社長に深沢氏昇格

記事詳細

JR東日本社長に深沢氏昇格

更新

 JR東日本は20日、冨田哲郎社長(66)の後任に、インド高速鉄道を担当する深沢祐二副社長(63)が昇格する人事を発表した。冨田社長は会長に就く。4月1日付。在任6年を迎えることから体制を刷新する。

<< 下に続く >>

 深沢氏は総合企画本部投資計画部長や取締役人事部長を歴任し、2012年に副社長に就いた。

 冨田氏は12年の就任後、北陸新幹線の長野-金沢の延伸開業や東日本大震災で被災した東北地方の路線復旧に注力した。

                  ◇

【用語解説】深沢祐二氏

 ふかさわ・ゆうじ 東大卒。1978年旧日本国有鉄道。JR東日本常務などを経て2012年6月から副社長。北海道出身。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です