SankeiBiz for mobile

【高論卓説】中国SNS社会、成功の鍵 心に響くクリエーティブ力が不可欠

記事詳細

【高論卓説】中国SNS社会、成功の鍵 心に響くクリエーティブ力が不可欠

更新

 成長が続く中国の10のインターネットプラットフォームで、動画再生総回数が11億回を超える、お化けコンテンツをプロデュースしている日本人がいる。山下智博氏だ。11億回という気の遠くなる数字ももちろんすごいが、山下氏が中国のネットの中で、なぜこんなにも支持されているのかを知ることは、マーケティングに携わっている人にとっては垂涎(すいぜん)のヒットのツボであろう。

<< 下に続く >>

 先日、デジタルハリウッド大学において「山下塾連続講座2018~中国に響く動画コンテンツ・プロデュース手法」が開催され、山下氏の魔法のような手法解説にビジネスパーソンが多数集まった。

 7年前に中国・上海に来た同氏が注目したのは、表には出さないが、中国の若者の深層心理の中にある、日本への漠然とした興味や超競争社会が生み出す漠たる未来への不安感だった。その若者の心を捉えて展開した動画が瞬く間に中国の若者の心に入り込み喝采(かっさい)を浴びることになる。

 ちょうどスマートフォンが都市部の若者の必須アイテムになった時期でもあり、中国におけるSNS社会の幕開けにも重なった。個人の心のありようを映す鏡としてのスマホとの対話の中で、魅力的なコンテンツが広がりを見せた。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です