SankeiBiz for mobile

中京テレビ、乳がん啓発活動「ススメ」プロジェクト始動 放送・WEB・イベントを通して乳がんの知識や検診の大切さを伝える

記事詳細

中京テレビ、乳がん啓発活動「ススメ」プロジェクト始動 放送・WEB・イベントを通して乳がんの知識や検診の大切さを伝える

更新

 中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:小松 伸生、以下 中京テレビ)は、乳がんで悲しむ人を一人でも減らすことを目指し、女性社員を中心にした「ススメ」プロジェクトを立ち上げました。今後、中京テレビの新たな社会貢献活動として、「ススメ」を合言葉に、乳がんの正しい知識と検診の大切さをお伝えしていきます。

<< 下に続く >>

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167129/LL_img_167129_1.jpg

「ススメ」ロゴ

 ■「ススメ」に込めた思い

女性が一歩先へ「進む」、検診へ「すすんで」行く、周囲から検診を「勧める」など様々な角度からのメッセージを通じ、地域の皆さまに行動につなげていただきたいとの思いを込めています。

 ■乳がん啓発に取り組む背景

日本人の2人に1人が一生のうちにがんにかかる時代(*1)。中でも乳がんは、女性がかかるがんの中で一番多い上に、他のがんに比べて患者が増加する年齢が低く、30代後半から急速に増え始めます(*2)。早期乳がんは約90%が治癒すると言われており(*3)早期に発見することが何より大切です。そのため、40代から2年に1度の問診及びマンモグラフィ検診が推奨されています(*4)。また、乳がんは自分で見つけられる可能性がある稀ながんでもあり、20代から月に1度のセルフチェックも有効と言われています。

中京テレビは普段から子育て世代と接点を多く持たせていただいており、その機会を活かして地域の皆さまに正しい知識をお伝えすることで、若いうちから自分のこととして捉えていただきたいと思っています。

*1~3 国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」より

*4 厚生労働省「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」より

 ■具体的な取り組み

<放送>

日時:10月1日

内容:ニュース情報番組「キャッチ!」(月~金15時48分~19時)企画展開

*その後も継続的に企画展開予定

 日時:10月1日~5日

内容:ミニ番組「乳がんのことススメ」

 日時:10月1日~

内容:スポットCM(15秒)5種類

 <動画>

https://www.youtube.com/playlist?list=PLUw70AYYBwMpNhe2tJENLvaOOWiTkj7um

 <Web>

・10月1日

中京テレビの公式ホームページ内に特設サイトを設置

https://www.ctv.co.jp/susume/

 <イベント>

日時: 10月20・21日

会場: 日本ガイシホール

「子育て応援団チュウキョ~くんのすこやかフェスタ」会場でブース展示

*立体ポスターによるセルフチェック体験、リーフレットの配布など

*ワンコイン乳がん検診(問診及びマンモグラフィ)の実施(20日のみ)

協力: 名古屋市

詳細: 「子育て応援団チュウキョ~くんのすこやかフェスタ」サイトをご覧ください。

https://www.ctv.co.jp/event/sukoyaka/

 ■医療監修

藤田保健衛生大学病院 乳腺外科 喜島 祐子教授

https://www.atpress.ne.jp/releases/167129/img_167129_2.jpg

藤田保健衛生大学 医療科学部 放射線学科 小林 茂樹教授

https://www.atpress.ne.jp/releases/167129/img_167129_3.jpg

提供:@Press

このニュースのフォト

  • ■■掲載えとき■■藤田保健衛生大学病院乳腺外科喜島 祐子教授
  • ■■掲載えとき■■藤田保健衛生大学医療科学部 放射線学科 小林 茂樹教授

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です