中小企業

仏音響機器のデビアレ、スピーカー新製品 低価格、小型で迫力の音質

 フランスの音響機器ベンチャーのデビアレは、スピーカー「ファントム」シリーズの新製品「ファントムリアクター」の日本国内販売を始めた。従来機より低価格、コンパクトでありながら、迫力ある音質を実現した。直販サイトのほかに、伊勢丹新宿店、二子玉川蔦屋家電など一部店舗で取り扱う。

 長さ219ミリ、幅157ミリ、高さ168ミリで重量4.3キロという片手で楽に持てるサイズでありながら、「1つの交響楽団が最大音量で演奏したときに匹敵する大音量で再生可能」としている。容量3リットルで最大出力900ワット。価格は、15万9000円から。

 研究開発に3年かかり、フランス国内に専用工場を建設しており、フランス製をアピールしている。販売戦略として香港、シンガポールなどで直営店を出店。将来は日本にも首都圏や大阪、福岡といった大都市での直営店展開を検討している。

 日本法人のルカ・フェネック開発マネジャーは「テレビの高画質化に合わせて、高音質化へのニーズが今後増えていくだろう」と期待を込めている。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング