株式ニューカマー

システム開発をワンストップで提供、ジャスダックにIPOした企業の展望を聞く

 □ディ・アイ・システム 長田光博社長に聞く

 ディ・アイ・システムは、システム開発と教育サービスを手掛ける。従業員500人に満たない規模だが、ソフトウエア開発からネットワーク構築、保守に至るまでワンストップで、各種システムを提供。10月19日に東証ジャスダック市場に新規株式公開(IPO)した長田光博社長は、5年後の東証1部昇格を目指している。

 --事業の特徴は

 「システム開発でソフトウエア開発とネットワーク構築をそれぞれ専門にしている会社は多く存在している。しかし、当社と同程度の事業規模で両方の事業を兼ね備えている会社は少ない。加えて保守、運用まで対応している。これらをワンストップで提供していることから、重宝されている」

 --IT人材が不足しているが採用対策は

 「2005年から業績が悪いときも含めて新卒を定期採用している。全国の情報処理専門学校とネットワークをつくり、多くの卒業生を受け入れてきた。入社後に研修を実施して1年後に到達した技術レベルについて出身校に報告する。こうした教育研修の取り組みで信頼関係を築き、人材確保につなげている。社内で培った教育研修のノウハウを事業化したのが、社外向けの教育サービスとなった」

 --教育サービス事業について詳しく

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング