中小企業

RPAテクノロジーズ、中小管理部門向け「事務ロボ」提供

 人工知能(AI)などを活用して定型業務を自動化するRPA(ロボットによる業務自動化)の開発を手掛けるRPAテクノロジーズ(東京都港区)は、中小企業の管理部門向けに特化したロボットサービス「事務ロボ(ベータ版)」の提供を始めた。「事務ロボ」は経理や経営企画、人事、情報システム所管部署などの管理部門に特化した次世代ロボットサービスの総称。請求書作成や入金消し込みといった一般的な業務から、オフィス入退館用のQRコード発行など個別企業ごとの業務に至る、動作確認済みのロボットを多数取りそろえる。利用料は月額30万円から。2019年夏までに100の業務に対応するロボットサービスを順次追加していく。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング