SankeiBiz for mobile

人気高まる間伐材カレンダー 環境配慮でイメージアップ

記事詳細

人気高まる間伐材カレンダー 環境配慮でイメージアップ

更新

 またソフトウエア開発のアステリアは毎年顧客に配っている卓上カレンダーを31年分から間伐材を使った製品に切り替えた。アステリアはもともと森林保全のための寄付など環境支援活動に取り組んでおり、カレンダーには自社で管理している森の間伐材を活用。比較的樹齢を重ねた素材を使い、他社の間伐材カレンダーと差別化している。長沼史宏広報・IR室長は「長い樹齢を経ているので、年輪がきれいに現れて見栄えがよく、顧客からも好評だ」と話す。

<< 下に続く >>

 コーヒーチェーンのスターバックスが世界中の全店舗でプラスチック製ストローを廃止する方針を打ち出すなど、環境問題は世界的な関心を集めている。魅力的な商品を開発できるかが、環境配慮型製品の普及を加速させるポイントとなる。(佐竹一秀)

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です