中小企業

エア・ウォーター、環境技術センター買収 分析サービスの事業強化

 エア・ウォーターのグループ会社、関東エア・ウォーター(東京都港区)は、関東地区を中心に環境分析サービスを手掛ける環境技術センター(同千代田区)の全株式を取得し、子会社化した。取得額は非公表だが数億円とみられる。環境・騒音測定など分析サービス事業の強化が狙い。

 環境技術センターは2004年の設立で、シックハウス症候群対策を主とした有害化学物質の室内環境測定に強みを持つ。17年11月期の売上高は4億円で、社員数は37人。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング