SankeiBiz for mobile

オンライン診療、IT化で「患者納得の医療」目指す メドレー代表取締役医師の豊田氏に聞く

記事詳細

オンライン診療、IT化で「患者納得の医療」目指す メドレー代表取締役医師の豊田氏に聞く

更新

 昨年、潮目が大きく変わった。厚生労働省が公的保険制度の中でオンライン診療を正式に認め、外来、入院、在宅医療に次ぐ第4の診療形態として幅広く使える道が開けたのだ。豊田さんの熱意が、政府や日本医師会を動かした面もあった。

<< 下に続く >>

 「医療のIT化は今年から数年で大きく動く」と予想。オンライン診療はあくまで第一歩。「例えば電子化された自分の医療・健康データを、いつでも見られるようになれば、人々の健康意識は高まるはず。それが不要な薬の使用や安易な『コンビニ受診』の一番の抑止力になる」

 少子高齢化で厳しさを増す日本の医療財政。ITの活用で「患者が納得できる医療」を目指す。それが処方箋になると信じている。

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です