テクノロジー

政府の信頼度はSNS以下、首位は医療機関 個人情報保護めぐり調査

 個人情報を守る組織としての日本政府の信頼度は会員制交流サイト(SNS)以下-。米情報セキュリティー企業が31日発表した個人情報を取り扱う組織の信頼度調査で、こんな結果が出た。日本では医療機関がトップの88%、金融機関が85%と高いのに対し、SNS運営者は66%、政府は最低の63%だった。

 調査は、個人向けサイバーセキュリティー製品を手掛ける米ノートンライフロック(旧シマンテック)が昨年、日米英やインドなど10カ国を対象に実施。個人情報の管理や保護をする七つの組織の信頼度を聞いた。

 日本以外の9カ国は政府がSNSを上回り、10カ国平均では、政府が72%、SNSが最低の57%だった。トップは日本と同じで医療機関だった。

 個人情報などの保護に誰が責任があるかとの質問では、政府と答えた日本人は53%で企業(33%)や個人(14%)より多かった。政府が十分に個人情報を保護していると思う人は29%と10カ国中最低だった。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング