サービス

大戸屋、7都府県の3割で休業へ 8日から

 定食チェーン「大戸屋」を運営する大戸屋ホールディングスは8日、新型コロナウイスル感染拡大に対する政府の緊急事態宣言を受け、東京や大阪など7都府県の199店のうち3割にあたる61店で臨時休業にし、114店で時短営業へ切りかえると発表した。期間は5月6日までを予定する。

 臨時休業は入居する商業施設そのものが休業した店舗のほか、繁華街やオフィス街に立地する来店客数の減少が見込まれる店舗が中心だ。東京都は具体的な休業要請を10日に公表するとしているが、「それを待たずにスピード感を持って対応した」(広報担当者)結果という。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング