話題・その他

対象業種「早く決めたい」 都知事、休業要請で調整

 東京都の小池百合子知事は8日、緊急事態宣言を受けて休業要請する対象の業種や施設に関し、「若干調整も必要だが、国と連携を取りながら早く決めたい」と述べ、10日に予定している発表に向け作業を急ぐ考えを示した。報道陣の取材に答えた。

 小池氏は「(東京は)他の地域とは規模感が違うので、地域の特性をかんがみながらスピード感を持って進めていく」と強調。都内では重症者の病床を確保するため、比較的症状の軽い人はホテルなどで療養してもらうといった取り組みを始めているとした上で「重大局面に変わりはない」と説明した。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング