SankeiBiz for mobile

老舗ホストクラブ「愛本店」のいま 漫画「夜王」のモデルになった伝説的ホストの転落と復活

記事詳細

老舗ホストクラブ「愛本店」のいま 漫画「夜王」のモデルになった伝説的ホストの転落と復活

更新

 サタデーナイトの2日夜、新宿区歌舞伎町にある国内最古のホストクラブ「愛本店」で往年のディスコチューンを楽しむイベント「Club AI-愛のディスコティック-vol.4」が開催された。老若男女がフロアを埋め尽くし音楽に身を任せて踊る様子はまさにバブルそのもの。そんなイベントを盛り上げるのは愛本店が誇る大勢のホストたち。ドラマさながらの“歌舞伎町ドリーム”や、漫画「夜王」のモデルになった伝説的ホストの転落と復活など、夜の世界の裏側を聞くことができた。

<< 下に続く >>
ホストクラブ愛本店

ホストクラブ愛本店

歌舞伎町ドリームが起こる店

 天井を埋め尽くす豪華なシャンデリアに、目がチカチカするような金色の内装とそこら中に置かれた妖しげなオブジェ。なんとなく昭和の雰囲気が漂うホストクラブ「愛本店」で2日夜、人気イベント「Club AI-愛のディスコティック-」が開催された。2016年4月から年2回開催し、今回で4回目となる。

イベント当日の様子

イベント当日の様子

 ディスコイベントといっても、お客さんは懐かしのボディコンで決めた40代だけではない。いたって普通の20代女性から、着物姿の淑女、テレビでもお馴染みのファッションデザイナーなど客層は種々雑多。通常営業では女性の同伴者が必要な男性も、この日ばかりは一人でも入場ができる。

 「80歳のお客様が満足できるお店ってなかなかないんですよ」。そう話すのは愛本店の青山亮代表。「愛本店のホストの平均年齢は35歳前後。経験を積んでいる分、トークもダンスもできるハイスキルなホストが多い。どんなお客様も楽しめます」(青山代表)

愛本店の店内

愛本店の店内

 店内には、国内ホストクラブで唯一のダンスホールが残っており、脇にはバンドセットが控えている。「トーク以外にダンスもできて、生バンドの演奏も聴ける。20代のお客様も増えているけど、80代で『もういっぺん来てみたかった』と杖をつきながら来る方も」と、他のホストクラブでは体験できない遊びが用意されていることが売りだと青山代表は話す。

このニュースのフォト

  • ホストクラブ愛本店
  • イベント当日の様子
  • 愛本店の店内
  • 高見翔会長
  • 壱さん
  • 源さん
  • 流星さん
  • シャンパンタワーの様子

ランキング

Facebook Messanger登録

あなたに合わせたニュースを毎日お届け

Facebook Messangerを登録した時のイメージ画像です