SankeiBiz for mobile

ユニクロは“ブラック企業”ではない 柳井会長「ホワイトに近いグレー企業」

記事詳細

ユニクロは“ブラック企業”ではない 柳井会長「ホワイトに近いグレー企業」

配信元:PRESIDENT Online 更新

 ■弘兼憲史の着眼点

 人生最高の映画10本は25歳までに観てしまう

 「人間の才能のベースは25歳までにできる」

 柳井さんのこの発言には、私にも思い当たる節があります。以前、ラジオ番組で、映画評論家の品田雄吉さんと、「いままで観た映画のベスト10」について対談したことがありました。品田さんによると、雑誌「キネマ旬報」が著名人100人にアンケートを依頼したところ、回答者の「ベスト10」のほとんどが、18歳から25歳くらいまでに観た映画だったそうです。誰しも感受性が高くなり、いろいろと吸収しやすい時期なのだと思います。私の場合、映画だけでなく、音楽についても、この時期に聴いたものからいまだに離れられません。

 振り返ってみると、私が松下電器を辞めたのも25歳のときでした。

 22歳で入社したときは、せめて部長ぐらいまでは出世したいというまっとうな考えを持っていました。配属された宣伝部では、私の前に、主任、課長、部長と並んでいました。部長の席までは約20メートル。この20メートルに30年はかかるというイメージがあり、もっと早く行く方法はないかなと漠然と思っていたものです。

 ところが--。

ランキング