SankeiBiz for mobile

ユニクロは“ブラック企業”ではない 柳井会長「ホワイトに近いグレー企業」

記事詳細

ユニクロは“ブラック企業”ではない 柳井会長「ホワイトに近いグレー企業」

配信元:PRESIDENT Online 更新

 【柳井】はい。大きくわけると正社員の制度は2つあります。転勤がない「地域正社員」と、日本全国もしくは海外でも活躍してもらう「グローバルリーダー」。この2つは自由に行き来ができます。

 僕らは「売上高5兆円」という前人未踏のエベレストに登頂しようとしているわけです。大学を卒業したばかりの新入社員に「エベレストに行こう」と言っても難しい。それなら、まずは近くの標高500メートル程度の山に登るところから始めないといけない。地域正社員はその取り組みのひとつです。でも500メートルに登ったら、次は1000メートルに登りたいと思うはずです。500メートルで見える風景と、平地で見える風景は、まったく違いますから。

 人間には、誰しも成長意欲がある。まずは近くの500メートルの丘に登るというのが地域正社員です。販売の現場にはいろいろな仕事があります。どんな作業もこなせて、人に指示が出せて、店長の代理もできる。普通の人なら10年かかる仕事を、3年でできるようになるかもしれない。そういう人にはより高いステージで活躍してもらいたいですね。販売の現場を経験することは、すごく大事なことだと思います。上から下を見るだけでなく、下から上を見る。上下両方とも経験することで、偏りなく見ることができますから。

ランキング