SankeiBiz for mobile

「性行為しか頭が及びません」性欲に勝てぬ男性 誘惑に負ければ人生パー?

記事詳細

「性行為しか頭が及びません」性欲に勝てぬ男性 誘惑に負ければ人生パー?

配信元:PRESIDENT Online 更新

 「男はどうしても性欲に勝てませんよね?」

 (http://president.jp/articles/-/17376)では「マシュマロ実験」に耐えて自制心を保った4歳児達の「戦略その1」についてお話しました。

 マシュマロ実験とは、4歳の園児に「目の前のマシュマロ1個をすぐもらう」か、「20分間待って2個もらう」かを選ばせる、という内容。結果は、我慢できず1個だけもらった子が3分の2、我慢して2個もらった子が3分の1だった。

 実験したスタンフォード大学の教授は、園児たちのその後を追跡。欲求に打ち勝った自制心の強いグループは、欲求に負けたグループより、大学進学適正試験の点数が高く、中年時の肥満指数が低く、ストレスにうまく対処する、といった共通点があったという。

 驚くべきは、4歳児が考えた自制のための最大の戦略に、「マシュマロを見ない」「マシュマロを遠ざける」というものがあったこと。その戦略は、現代ビジネスマンがコンビニなどで習慣的にムダな買い物をしてしまうのを避けるときにも役立つのではないか、というのが前回記事の概要です。

 今回は、そのマシュマロ実験に耐えた4歳児達の「戦略その2」についてお話します。

ランキング