記事詳細

これでもう悩まない! 「4つのタイプ」で女性社員は接し方をこう変える

更新

 【女性起業家のOLトリセツ】初めまして。株式会社スマートメディアCEOの成井五久実と申します。現在、大手PR会社「ベクトル」グループの子会社の代表として、「OPENERS」「クレイジー」「JION」など複数のWEBメディアを運営しています。

<< 下に続く >>

 今回、僭越ながら連載を持たせていただくことになったのですが、私のことをご存知ない方も多いと思うので、まずは簡単に自己紹介をさせてください。

◆「ダメOL」が28歳で起業。3億円で事業売却

 私はともに起業家だった両親の影響もあり、物心ついた頃から「いつか起業したい!」と夢見ていました。

 しかし、その道のりはまったく順風満帆ではありませんでした。

志望していた大学に入れなかったことから始まり、新卒で入社したディー・エヌ・エー(DeNA)では、東大卒の優秀な同期との能力差に劣等感を抱き、希望していた部署には行けず……。

 極めつけは、広告営業時代に犯した大失態。自分のミスが原因で会社に数千万円の損失を出してしまい、なんと新卒入社初の減給処分となってしまったのです。

 本当に、絵に描いたような「ダメOL」でした。

 でも、どうしても「起業」という夢をあきらめきれなかった私は、ベンチャー企業に転職して一念発起。「30歳までに起業する」と目標を定め、新天地でゼロから実績を作って自分を「商品」にしていきました。

 つねに“ちょっとの背伸び”を繰り返し、周りの多くの人たちに助けられ、私は28歳でついに夢を叶えることになります。男性向けキュレーションメディア「JION」を運営する会社を立ち上げ、念願の起業家となりました。

 そして、1年後にはバイアウトにより、なんと3億円を手に入れるまでになったのです。

 詳しい経緯や夢を叶えるまでに私が実践したことは、自著『ダメOLの私が起業して1年で3億円手に入れた方法』(講談社)にまとめたので、ご興味がある方はこちらをお読みいただけたら嬉しいです。

 また、出版の際にSankeiBizさんに取材していただいたこちらの記事も、ぜひあわせてご覧ください。

このニュースのフォト

  • (イラスト:鈴木夏菜)
  • (イラスト:鈴木夏菜)
  • (イラスト:鈴木夏菜)
  • (イラスト:鈴木夏菜)
  • (イラスト:鈴木夏菜)

ランキング