記事詳細

【CAのここだけの話♪】現役CAが体験したセンスのいい「お声掛け」 ステキな出逢いは逃さずに!

更新

 SankeiBizの読者の皆さんにだけに客室乗務員(CA)がこっそり教える「ここだけ」の話。第45回は東南アジア系航空会社に日本人CAとして乗務2年目の新田祐子がお送りします。

<< 下に続く >>

 「CAだったらモテるでしょ?」

 「CAだったら出逢いも多いでしょ?」

 友人(特に男友達)からこのような質問を受けることがあります。その中でもっとも多いのが「お客さんから連絡先もらったりすることあるの?」です(笑) 正直にお話しすると、答えは「YES」です。

 先日も客室乗務員の友人たちとの食事会で、そのうちの一人が「お客さまから連絡先をいただいた」と実際に話していました。

 というわけで、今回は「袖振り合うも多生の縁! 素敵な出逢いを逃さない!? 現役CAが体験したセンスのいいお声掛け♪とその留意点」と題して、少しお話しさせていただこうと思います。

サービス中ならこのタイミング

 まずは王道! フライト中のお飲み物・お食事のサービスの際に連絡先を渡す方法です。お飲み物やお食事のサービスは、客室乗務員がおもてなしの心をもって一人一人すべてのお客さまにお声掛けさせていただきます。そんな時がスマートに渡す絶好のチャンス!

 乗務員がお飲み物やお食事をお渡しする際はもちろんですが、それよりもおすすめなのがゴミを回収するタイミングです。機内食のトレーにさりげなく連絡先を書いた紙を置いておく。また、紙コップなどに連絡先を書いて乗務員に渡すと良いでしょう。

このニュースのフォト

  • シンガポールを象徴する豪華ホテル「マリーナベイサンズ」にて(新田祐子さん提供)
  • 韓国・ソウルにある朝鮮王朝の宮殿「景福宮」。伝統衣装チマチョゴリに身を包んで記念撮影(新田祐子さん提供)
  • カンボジアが誇る世界遺産「アンコール・ワット」から昇る朝日(新田祐子さん提供)
  • インドにあるヒンドゥー教徒の聖地バラナシ。ガンジス川を渡る船の上での一枚(新田祐子さん提供)
  • ハワイのオアフ島にある「アラウニ・ディズニー・リゾート」で、地元ハワイを舞台にしたアニメのキャラクター、スティッチと一緒に「アロハ!」(新田祐子さん提供)

ランキング