多田欣也のガーデニングレッスン

(47)冬はやっぱりやってくる

 急に寒さがやってきましたね。やっぱり冬はやってくるのです。日本列島は長いですから、霜が降らない地方もあれば零下20度にもなる場所もあります。南の方でも標高が高くなれば雪も降りますし、それだけ寒くなりますから注意が必要です。春から頑張って咲き続けてきた花壇や寄せ植えの一年草は夏に比較的強く寒さには弱い花たちですね?

 ペチュニアやペンタス、インパチェンスなどは外にいて少しずつ寒さにも慣れていますから結構しぶとく頑張って咲いていたりしますが、花数も少なくなり花自体も小さくなります。強い霜が降ると枯れてしまいます。マリーゴールドはそれでも強い方で葉を赤くしながらも頑張っていますが、せっかく寒さに強いパンジーやビオラ、ポリアンサスなどがたくさんお店に出回り始めていますね。

 よい花苗は11月から12月の初めに流通します。それを過ぎると年末年始になり、花苗が多く出回るのは2月を過ぎて春になってからになります。雪で庭が隠れてしまう地方をのぞき、一年中花を楽しみたいときは本格的に寒くなる前に少しずつ寒さにならしておくためにも今の時期から植えておくとよいでしょう。寒さに強いパンジーたちも真冬の成長はとてもゆっくりです。花壇などに地植えしたいときには、地元で生産された花苗を選ぶとよいでしょう。お店の人に産地を尋ねてみるとよいと思います。

 ベランダに出している鉢花や観葉植物も早めに室内に取り入れましょう。寒さがそれほどきつくない地方でも、北風に当てないようにして、水やりを控えます。そして早く室内に取り込みましょうね。(ガーデンデザイナー)

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング