デキる男は住まいから

ミニマリスト一家が今年買ってよかった高級家電ランキングBEST3

香村薫
香村薫

 年の瀬の足音が聞こえてきました。皆さんは今年一年どんな家電を購入しましたか?

 我が家はミニマリスト一家ですので、家電を購入する際は家族にプレゼンをして了承を得る必要があります。家族からOKが出たモノでも、買ってみたら意外と使えない…なんてことも。

 そんな中、「高かったけど買ってよかった!」を実感している家電が3つあります。

 共通しているのは

  • 夫婦(家族)で使えること
  • 軽いこと
  • 毎日使うものであること

 です。早速、ランキング形式でご紹介いたします。

第3位:デンキバリブラシ 意外な人がハマった

 今、話題沸騰の「デンキバリブラシ」をご存じですか? 柔らかいシリコン製のブラシヘッドから低周波が発生し、 頭皮などを刺激する美容家電です。

 なんとお値段は19万8000円(税込)。我が家の夫婦分の特別定額給付金はこちらへ消えていきました。

 購入した理由は、コロナ自粛でエステもジムも整体も行きづらくなってしまったこと。そして、外出を制限したことでイライラしてしまうことが増えたからです。低周波の刺激でリラックスできたらいいな、おうち時間を少しでも楽しみたい! という願いで購入に踏み切りました。

 実際に使い出すと、想定していた以上に「夫が使う」のでびっくりしました。「商品が155gと非常に軽い」「使い方は撫でるだけでOK」なので、気軽に手に取りやすい点が良いのだそうです。頭部だけでなく、顔、首、デコルテにも使用可能です。

 そして妻の私からすると「家族のコミュニケーションツールになる」という点で、買ってよかった! と感じています。

 デンキバリブラシを使っている時間はリラックス時間。使用中に不思議と話が弾むのです。今日あったちょっとしたことなどを話したりして、お風呂上がりに良い会話時間を生み出してくれます。

 正直、ここまで高価な商品でなくてもいいのかもしれません。でも高かったからこそ「なんとしても使いたい!」という気持ちが生まれ、飽きることなく継続できている、というのも事実です。

【動画で見るデンキバリブラシ】

第2位:ホリスティックキュア ドライヤー プロ仕様を家庭で

 次にオススメしたいのが、「ホリスティックキュア ドライヤー」2万1620円(税込、2020年11月Amazon調べ)です。

 ドライヤーって価格がピンキリなので何を買おうか悩みませんか? 実は春頃に我が家のドライヤーが故障しました。そこで、髪に一番詳しいであろう美容師さんに相談することに。実際に色々な機種を使わせてもらい、その中で効果を実感したのが、ホリスティックキュアという美容専売品のドライヤーだったのです。

 とにかく風量が強く、通常のドライヤーと比較して6割の時間で乾かしてくれる優れもの。時間が短くて済むので髪が傷むのを防げますし、天然鉱石の遠赤外線効果で髪にうるおいを出してくれるのだそうです。

 実際に使ってみると、本体が軽量なので4歳児が自分で髪を乾かせる、という点も見逃せません。

 毎日家族全員が使うドライヤーは、一家に何台も設置する、というわけにもいきませんよね。洗面エリアは使いたい時間が重なるので家族のもめごとにもなりがちです。ぜひともこのドライヤーを使って一人ひとりのヘアケア時間を短縮してもらいたいです。

 あえてデメリットを挙げるなら、美容室で使うことを前提としているので、コンパクトに収納できないこと、でしょうか。

 我が家ではこのようにすぐに取り出せるようにスタンバイさせていますよ。

【動画で見るホリスティックキュア ドライヤー】

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング