ヘルスケア

長崎県、市に緊急事態宣言 県内で飲食店に時短要請

 長崎県は16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、長崎市を対象に独自の緊急事態宣言を発令した。2月7日まで。また県内全域の飲食店やスナックなどに、今月20日から営業時間を午後8時までに短縮するよう要請した。

 長崎市では、時短営業要請の対象を飲食店だけでなく、映画館やパチンコ店などにも拡大。大規模イベントの人数制限も求めた。県は市の感染状況について、療養者数など3指標が「ステージ4」(爆発的感染拡大)に達したと説明した。

 県は時短営業に協力した飲食店などには1日当たり4万円の協力金を支給する。また医療体制が脆弱な離島との往来は、やむを得ない場合を除き自粛するよう求めた。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング