ヘルスケア

7014人感染、55人死亡 国内の新型コロナ

 国内で16日、新たに7014人の新型コロナウイルス感染者が報告された。死者は計55人。厚生労働省によると、重症者は前日から31人増え965人となり、最多を更新した。

 東京都では3人が死亡し、1809人の感染を確認。直近7日間で平均した1日当たりの感染者数は1489・7人に上った。7日間平均は1月11日をピークに減少しているが、依然として緊急事態宣言の発令前よりも高水準だ。入院患者は前日より38人増の3058人で、うち重症者は3人増の136人となった。

 沖縄県では130人の感染を確認。感染者の1日の発表数が100人を超えるのは昨年8月14日以来。

 長崎県は16日、感染拡大に伴い、長崎市を対象に独自の緊急事態宣言を発令した。2月7日まで。

 そのほか大阪629人、神奈川830人、埼玉582人、福岡411人、千葉で503人、茨城で106人、栃木で96人など。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング