ヘルスケア

「コロナ医療提供は困難」 五輪で来日の外国人に 日医会長

 日本医師会の中川俊男会長は22日、東京都内で講演し、今夏の東京五輪・パラリンピックのために来日した外国人が新型コロナウイルスに感染した場合の対応について「(来日する)選手団だけでも大変な数。新たな患者が発生したら、今の状況で受け入れ可能かというと、可能ではない」と述べ、外国人への医療提供は困難との見方を示した。

 「ワクチンが劇的に機能したとか、特効薬が急に出てきたとか、そういういろいろな神がかり的な出来事があれば別だ」とも語った。

 このほか、フェイスシールドやマウスガードの感染予防効果は低いとして、「不織布のマスクで統一してほしい」と感染防止策の徹底を重ねて呼びかけた。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング