SankeiBiz for mobile

「国民投票はひどい失敗だった」 英EU離脱でグリーンスパン氏が発言

記事詳細

「国民投票はひどい失敗だった」 英EU離脱でグリーンスパン氏が発言

更新

 米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン元議長は27日、英国が欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票を実施したことは「ひどい失敗だった」と述べた。米ブルームバーグ通信のインタビューに答えた。

 グリーンスパン氏は、今後、英北部スコットランドも英国からの離脱を問う住民投票に踏み切り、さらに北アイルランドも追随すると予測した。

 EUそのものについては、域内の自由貿易を促すとして「基本的にはとても良い発想だ」と評価した。ただ共通通貨で結ばれたユーロ圏は不安定なため、EUに加盟しつつ自国通貨ポンドの採用を続けてきた英国は「最も賢明な行動だった」とした。

 ユーロ圏を不安定にしているのは財政が悪化したギリシャだとして「可能な限りすぐに(ユーロ圏から)出るべきだ」と主張した。(共同)

ランキング