国内

関西同友会代表幹事に日本生命・古市氏就任へ 

 関西経済同友会は、来年5月で任期満了となる池田博之代表幹事(59)=りそな銀行副会長=の後任に、日本生命保険の古市健副会長(65)を充てる方針を固めた。

 代表幹事は2人制で、古市氏は2年目となる深野弘行代表幹事(62)=伊藤忠商事専務理事=とコンビを組む。任期は1年だが、2年務めるのが慣例。

 古市氏は日本生命で副社長などを歴任し、平成28年、副会長に就任。関西経済同友会では、常任幹事のほか「人生100年時代委員会」の委員長も務める。

 日本生命からの代表幹事起用は、平成25年5月に就任した加藤貞男副会長(当時)以来。

 古市健氏(ふるいち・たけし)東大卒。昭和52年日本生命保険入社。専務執行役員、副社長などを経て平成28年7月から副会長。東京都出身。

Recommend

Biz Plus

Ranking

アクセスランキング