「連載・コラム - 広報のプロが語る」:SankeiBiz

広報のプロが語る

広報のプロが語る

【広報エキスパート】丸紅 幅広い事業分野 効果的に発信

11.9 06:00

 広報は常に経営と一体でありたいしあるべきで、会社の内外をつなぐ窓のような役割もあると思います。社外への情報発信だけでなく、社外の評判や耳の痛い話を社内に伝える役割です。また、役員・社員のベクトルを合わせることが重要で、それを円滑に進めるために会社の現状や丸紅グループの多岐にわたる事業内容への理解・促進を図るのが仕事だと考えています。そして丸紅の広い事業分野を知ってもらうことで、日々お取引先に通う社員一人一人が広報パーソンとなり、丸紅のプレゼンスひいてはブランドを上げる一助になると信じています。【記事詳細】

関連写真

  • 【広報エキスパート】丸紅 幅広い事業分野 効果的に発信
  • 【広報エキスパート】ファンケル どんな状況でもきちんと情報発信、目指す「正直品質。」
  • 【広報エキスパート】「GINZA SIX」開業から半年 森ビルがさらに進める10の大型再開発
  • 【広報エキスパート】グループの情報発信、ぶれずに
  • 【広報エキスパート】UCC 社長の「目」「耳」「口」となって
  • 【広報エキスパート】「チーム伊藤園」として発信

関連ニュース