枝野幸男氏「政治の関与濃厚」 統計不正、全容解明に意欲

立憲民主党の枝野幸男代表
立憲民主党の枝野幸男代表【拡大】

 立憲民主党の枝野幸男代表は17日、厚生労働省の統計不正問題に関し「政治の関与で統計がゆがめられた疑いがかなり濃厚になっている。事実関係をしっかりあぶり出したい」と、全容解明に意欲を示した。徳島市内で記者団の質問に答えた。

 同時に「参考人や資料を出し渋り、政治の関与を疑われても仕方がないことをしている」と述べ、国会での参考人招致や資料提供に慎重な与党の姿勢を批判した。

 この後、枝野氏は徳島市で師と慕った故仙谷由人元官房長官の墓参りをし、花などを手向けた。