富裕層でしのげ! 高級ライフスタイルコンシェルジュ、世界をまたぐ (1/3ページ)

高級コンシェルジュサービスは違法でないあらゆる体験の提供を約束する(ブルームバーグ)
高級コンシェルジュサービスは違法でないあらゆる体験の提供を約束する(ブルームバーグ)【拡大】

 ボストン・コンサルティング・グループの2018年のリポートによると、17年に世界の個人資産の合計は前年比で12%増加し、過去最高の201兆9000億ドル(約2京2500兆円)を記録した。その約半分をミリオネアとビリオネアが保有し、この資産を狙って高級コンシェルジュサービスの競争がかつてない激しさとなっている。

 超富裕層向けコンシェルジュ、いわゆる「ライフスタイルマネジャー」は、ハンプトンズに飛ぶためのヘリコプターを緊急手配するといった仕事はもちろん、バチカンのシスティーナ礼拝堂のプライベートツアーやミャンマーの仏教寺院上空の気球の旅などを提供して、顧客をあっと驚かせる準備ができていなければならない。そして若い顧客の増加を受け、全てのサービスをスマートフォンで即座に利用できるようにしておく必要がある。

 究極の冒険提供

 クイントエッセンシャリー・グループ(ロンドン)は、年間数十万ドルの料金で、上位1%の大富豪たちが求めるあらゆる体験の提供を約束する。同社のサービスを使えば、大人気レストランの特等席を予約したり、信頼できるハウスクリーニングを手配したりすることも可能だ。しかしその真の魅力は、成長しつつある「経験経済(エクスペリエンス・エコノミー)」の中で、究極の冒険を提供してくれるところにある。

「夢にも思わないことをするから素晴らしいのだ」