社長を目指す方程式

新環境で勝てる最強の“逆張り”人脈術 成功者はみな、これを実践している! (4/4ページ)

井上和幸
井上和幸

 これが難しい場合、逆にあなたが相手に対してメリットを感じてもOKです。あなたの方から「ああ、それならぜひ次回、具体的に話を聞かせて頂けませんか」と相手に思わず言ってしまう出逢いも、とても良い人脈候補です。

 人脈=「誰を知っているか」ではなく、「誰に知られているか」。

 「知られ力」こそ、有益な人脈基盤を形成するOSです。

 積極的な新たな出逢いの自己創出と、自己紹介力で、まずは勝負。「運」の回で紹介した「プランド・ハップンスタンス」と今回の「弱い紐帯」で最強人脈を築いていけば、これからのビジネス人生において、怖いものは全くありません!

井上和幸(いのうえ・かずゆき)
井上和幸(いのうえ・かずゆき) 株式会社経営者JP代表取締役社長・CEO
1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。
経営者JPが運営する会員制プラットフォームKEIEISHA TERRACEのサイトはこちら

【社長を目指す方程式】は井上和幸さんがトップへとキャリアアップしていくために必要な仕事術を伝授する連載コラムです。更新は原則隔週月曜日。

▼“社長を目指す方程式”さらに詳しい答えはこちらから

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus